講演内容に関するお問い合わせについて

講演内容に関するお問い合わせは、運営側では直接はお答えできないため、全て講演者様に取り次がせて頂きます。 このため、お問い合わせに際しては、どの講演者様(会社名やお名前)に対するお問い合わせなのか、お知らせ下さい。(不明な場合でも、内容がある程度特定できましたら、可能性のある講演者様に確認は致します。) 比較的新しい技術や事例をご紹介頂いておりますため、必ずしもお答え頂けない、あるいはお時間を頂く可能性もございますが、ご容赦頂きますようお願い致します。 【BIM/CIM LIVE運営委員会】

CPDの配付状況について (2020/10/16現在)

BIM/CIM LIVE 受講者様へのCPD配付は以下のようになっております。 個別のお問い合わせ対応はできかねますので、以下ご確認下さい。 10/1あるいは10/2のBIM/CIM LIVEを受講され、10/15 12:00までにアンケート登録(セミナー内容に参加して得られたことや気付きを100文字以上記載)を終え、かつ、その際にCPD受講証明書を必要というチェックを入れられた方で、「土木学会の証明書あるいは建設コンサルタンツ協会用の書式による証明書」を必要とされた方に送付済みです。 但し、メールアドレス違いによるエラーもございましたので、その方は保留にしています。お心当たりの方、メールにてお問い合わせ下さい。その際、参加日・受付番号を必ず添えて下さい。 他の書式については、現在処理中ですので、お待ち下さい。CPD申請に必要となるプログラムについては、CPD配付ページ内、およびこちらに掲載いたします。 ご迷惑をおかけしますが、どうぞ宜しくお願い致します。 お送りできていないケースの例:1)メールアドレスの記載ミス2)info@bimcim.orgからのメールをブロックしている3)セミナー内容に参加して得られたことや気付きを100文字以上記載されていない(学習の効果と認めがたい・内容が適切でない) ※ 多数ございます。4)CPDを必要とする欄にチェックがなかった ※ 少数ですが、チェックしなくとも発行されると思っておられたという問い合わせがございます。 なお、8/5開催分については、5)所定の書式以外を指定されたが、書式が添付されていない。6)所定の書式以外を指定し、添付しているが、その書式に必要事項が書かれていない。

本WEBセミナーに関するCPDの考え方(再掲載・更新)

BIM/CIM LIVE 2020 は、土木学会CPD認定プログラムとする予定です。第1回につきましては、認定番号:JSCE20-0437 4.0単位で認定されました。 ですが、土木学会以外の団体においての取り扱いは、認定の可否や、付与されるCPD単位数、いずれについても、参加者様ご自身の登録されている団体の取り決めに従います。 参加者様(事前登録・事後アンケート必要)には、土木学会認定の「建設系CPD協議会加盟団体主催CPD申請書・受講証明書」を発行いたしますので、その扱いにつきましては、参加者様ご自身の登録されている団体へお問い合わせ頂き、そちらの取り決めに従って下さい。 なお、WEBセミナーを認定しない、または年間のユニット数を制限されている団体様が多いです。 その中で、現在はコロナ禍の状況を鑑み、特例でWEBセミナーを認められているケースもございます。これは、時期によって状況が変わりますので、お申し込みの前にあらかじめ各登録団体様へお問い合わせ頂くことをお勧めします。 WEBセミナーであることを明確にお知らせする必要があるため、「建設系CPD協議会加盟団体主催CPD申請書・受講証明書」にはWEBと明記します。 それを踏まえて、各登録団体においてご判断頂くことになります。 土木学会以外の異なる証明書式への証明印が必要な場合、当該書式に必要事項をご記入の上、アンケートフォームの所定の欄に添付して下さい。対応にはお時間を頂きます。予めご了承下さい。この際にも、必要に応じて、WEBということが分かるよう記載させて頂きます。 第1回につきましては、所定の内容の記載のない依頼が多く、こちらでも記入いたしましたが、今後は行わないことになりました。 個別のメール返信も、重要な場合のみとさせて頂いております。 参加者が多いため、他の書類の発行やその他、個別対応はいたしかねますので、あらかじめご了承下さい。 証明書の発行に際して、土木学会の規定により、参加したことを確認するためのアンケートへの記入が必要となります。 その際、申し込み名簿との照合を行いますので、お申し込み時の受付番号とメールアドレスをご記入下さい。 なお、アンケートには、「本セミナーに参加して得られたこと」や「気付き」を100文字以上書いて頂く必要があります。 この欄には、タイトル通り、セミナーの内容についてご記入下さい。他の内容が書かれていても、出席とみなせません。 各々の開催ごとに設定し、開催案内、申込時の確認メールやリマインダーメールにURLリンクを記載します。 個別の案内メールをご確認下さい。

事後アンケートの登録の際のエラーにつきましてご報告とお願い

先日開催しましたBIM/CIM LIVE 2020 第1回の終了後、アンケート用のサーバにアクセスが集中し、システム側から一時的に制限がかけられてしまいました。 今後、障害の緩和に向けて対策を行いますが、完全に防ぐことはできません。 アクセスが集中しているとのエラーが出た場合は大変申し訳ありませんが、1時間程度時間をおいて再度アクセスして頂くようお願いします。 該当するアンケートURL: https://pro.form-mailer.jp/lp/~ エラー表示画面

今後の放送予定について

第一回の再放送について、また、第二回の放送日程についてお問い合わせを頂いておりますのでご案内いたします。 動画については、公開する予定はございません。要望に合わせて再放送を行うかたちとなります。これまで頂いている要望ですが、平日の夜や日曜日に開催して欲しいというご要望もございますので、これらをふくめ、前向きに検討しております。   予定一覧: 10/1 13:30~ BIM/CIM LIVE 第1回 (8/5放送分・再放送)        ※ BIM/CIM LIVE 第1回にお申込み済みの方にはリンクをお送りします。          未登録の方はお申し込み下さい。 10/2 13:30~ BIM/CIM LIVE 第2回         第1回を申し込まれた方も、別途申し込みが必要です。 10/中旬 日曜日・夜 BIM/CIM LIVE 第1回 (8/5放送分・再放送)        ※ 登録済みの方にはリンクをお送りします。          未登録の方はお申し込み(後日受付開始予定)下さい。 […]

講演資料の配付方法について

資料が届いていないとのご連絡を頂いております。 現在、お配りしている資料は、以下の通りです。 1)スポンサー様のパンフレットこちらは、制限なくお配りしています。こちらのリンクからダウンロードして下さい。 https://live.bimcim.org/brochure/ 2)8/5 BIM/CIM LIVE 2020 第一回 国土交通省様 資料こちらは参加確認を取れた方のみメールでお送りしています。参加確認はアンケートによって行っています。 https://pro.form-mailer.jp/lp/a43f5f4f202617 メールが届いていない方はアンケートが登録されていないか、アンケートの記載項目漏れ、メール配信エラー、当方のミスなどの可能性があります。こちらの一覧に受付番号が存在している場合は、アンケート自体は登録されていますので、番号を添えて、お問い合わせ下さい。 問合せ先: info@bimcim.org

建設コンサルタンツ協会様 CPD認定要件についてご案内

 建設コンサルタンツ協会様より,CPD認定につきまして指示がございましたのでご案内します.  建設コンサルタンツ協会様では,WEBセミナーのCPD認定は原則自己学習扱いとなっており,コロナ禍の特別措置として,一部特別な条件を満たすWEBセミナーのみ,講習会参加という扱いにされるとのことです。  8/5開催のBIM/CIM LIVEにつきましては,建設コンサルタンツ協会様の講習会の要件に該当しないため,自己学習扱いとなります.  詳細は,建設コンサルタンツ協会 CPD事務局 山内様にご確認下さい.  宜しくお願い致します.  なお,今後,建設コンサルタンツ協会様としては,ルールの見直しをされる可能性があるとのことでした.  BIM/CIM LIVE運営委員会としましては,各認定組織様へのはたらきかけはできませんので,別の形式のWEBセミナーを開催できないかという観点で検討を進めて参ります. その場合の開催方式につきましては,建設コンサルタンツ協会様へ再確認した上で決めることに致します.  引き続きどうぞ宜しくお願い致します.

2020/8/5開催分 CPD発行手続きの状況についてのご案内(9/11更新)

CPD発行の手続きにつきまして,ご案内をさせて頂きます. 申請の確認が終わりましたので,順次発行手続きに入らせて頂きます. CPDの発行については,昨日までに申請を頂いた分を先に処理させて頂きます。 本日以降,申請を頂いた分に関しましては,21日以降に処理を行います.また,下表にて,確認中となっている分に関しましても,CPD発行に関します必要事項の確認をさせて頂いた上で処理を行いますので,しばらくお待ち下さい. ご了承下さい. 建設コンサルタンツ協会様のCPD認定要件については,こちらもご確認下さい.(当セミナーは認定されておらず、自己学習扱いとなっています.) 全国土木施工管理技士会連合会のCPDSにつきましても,認定されなかったとのご連絡を頂いています.全国土木施工管理技士会連合会様にご確認下さい. 当方としましては,参加の証明は行いますが,認定の可否に関しては各認定組織様の管轄ですので,ご了承下さい. 送付済み:メールにて送付済みです ※ info@bimcim.orgよりお送りしています.届いていない場合,迷惑メールフォルダや受信拒否状態についてご確認下さい.こちらでエラーが確認できた分は,メールアドレスの誤記入のみでしたので,それについては対応しました. 準備中:発行手続きが進んでいる状況です ※ 数が多いため,お時間を頂いています.申し訳ありませんが,お待ち下さい. 確認中:確認事項があり今回の処理を見送ったものです ※ 現在行っている一括処理の後に進めさせて頂きます. 空 欄:アンケートは頂きましたが,「証明書が必要」というチェックを入れておられません.希望される場合は,土木学会の証明書が必要なのか,土木学会以外の証明書が必要なのかをお知らせ頂き,土木学会以外の証明書が必要な場合は,記入済みの証明書用紙をお送り下さい. その他:一覧に載っていない場合=アンケート(兼CPD申請)が届いておりません 申請はこちらからお願いします.↓ https://pro.form-mailer.jp/lp/a43f5f4f202617 申請に必要となる開催プログラムはこちらです.↓ 0805WEBセミナー開催のお知らせ・プログラム 受付番号 状況 […]

BIM/CIM LIVE お申込みにあたってのメールアドレスやネットワーク設定の確認のお願い

BIM/CIM LIVE 運営委員会です。 1000人を大幅に超えるたくさんのお申込みありがとうございます。 今回の配信方式はYouTube LIVEですので、数千名となっても大丈夫かと思います。 すでにお申込みいただいた方で、「申し込み完了メール」が届いていない方がいらっしゃいます。 こちらでサーバーのエラーをチェックしておりますと、以下の理由によるものがほとんどです。   1)運営からのメールをブロックされている場合   申込完了メールや、YouTubeへのリンクは、 send@event-form.jp から配信します。   問合せ対応は、 info@bimcim.org  で行います。   この二つのメールアドレスをブロックしないようお願いします。   2)ご記入頂いたメールアドレスが間違っている場合   登録された情報から、メールアドレスの間違いは確認できます。   お問い合わせ頂ければ、修正いたします。   「申し込み完了メール」は、お申し込みから数分程度で届くようになっておりますので、受信メールフォルダ内、また、迷惑メールフォルダ内を、今一度、ご確認頂き、もし届いていなければ、受付番号を添えて、お問い合わせ頂くようお願いいたします。  当日ご視聴頂きますYouTube LIVEへのURLリンクも、同じ方式で配信します。ですので、これらのメールが受信できないとご視聴頂けません。  ネットワークの制限からブロックの解除が難しい場合や、配信メールが確認できない場合などは、別のメールで再度登録頂いても結構です。    宜しくお願い致します。

本プログラムのYouTube LIVE への接続方法

 本プログラムのYouTube LIVE への接続方法について、ご説明します。  参加登録を頂きますと、参加登録者様限定で、「YouTube LIVE のURLリンク」を開催前日にご登録いただいたメールアドレス宛にお送りします。  ご視聴には、YouTubeをご利用できる環境が必要となります。 (ご所属の会社様や組織様によって、意図的にYouTubeをブロックされている場合もございますのでご注意下さい。)  ご所属の会社様や組織様のネットワークの制限により、YouTube自体がご覧いただけない場合は、 ・モバイルルータ等、会社・組織固定のLANを使わずにアクセスされること ・モバイル通信が可能なタブレットPCの利用 をお勧めしております。  また、会社様・組織様によっては、当日までにどうしてもYouTubeの利用環境が整わないというご相談もうかがっております。  状況によっては、それらの会社様・組織様を取りまとめて別な方式での開催も検討致します。  他、どうしても日程が合わずご視聴できないというご相談をうかがっております。  これについては、ご要望に応じて、講演者様や著作権者様、その他関係者様との協議の上、再放送を検討したします。  動画を掲載する予定はございませんが、その代わり、ご要望に応じて再放送を検討するという形式を取らせて頂きます。  なお、視聴者様側による録画や録音、画面キャプチャや画面の撮影は、講演者様や著作権者様、その他関係者様との取り決め上、固くお断りさせて頂きます。  再放送を検討致しますので、どうぞご理解下さい。  引き続きどうぞ宜しくお願いいたします。